株式会社日本情報システムサービス

社長挨拶

当社は1985年に設立以来、独立系のソフトハウス企業としてビジネス・アプリケーション・ソフトウェア開発の実績と経験を積み重ねて参りました。

システム効率・コスト・利便性・拡張性・保守利便性等、様々な角度から検討、提案を行い、クライアントサーバーシステムから大型汎用機での全国オンラインシステム構築等、お客様と共に取り組んで参りました。

ソフトウェア企業にとって最も大切なのは「人」です。
「システムは人である」という言葉があるように、高度なスキルはもちろんのこと、人間的に豊かな育成をしてゆかねばなりません。各人の個性を活かしながら技術的スキルの向上、人間的に豊かな人材を育成し、 働きがいのある会社であり続けられるように努力して参ります。

社員[人:HITO]の成長と共にIT業界の発展を担い、高い技術力の提供・社会への貢献が出来るソフトウェア企業を目指していきたいと考えています。


理念

  • エキスパート集団の育成
  • エキスパートによるベストシステム構築を標榜
  • One for All・All for One
  • Flat & Togetherの組織体

当社の技術者はお客様よりスキル・コミュニケーション能力・マネジメント力を高く評価されています。それは、個の力のみならずチームとして活躍できるよう仲間が十分に機能し、支え合って活躍しているからです。また、会社としても何事も相談できるフラットな組織作りを目指しています。